アメジスト

 

紫色は古くから世界各国で高貴な色として位の高い人物が身に付けたり宗教的な儀式で使われたりしてきました。またチャクラの観点から見ても、宇宙との繋がりを示す眉間から頭頂にかけてのエネルギーは紫であると言われています。そのため紫は神秘的でスピリチュアルなカラー。紫色のパワーストーンの代表格であるアメジストは、霊的エネルギーが非常に高い石であると言えるでしょう。そしてアメジストは愛と慈しみの心を教えてくれるパワーストーンでもあると言われてます。真実の愛を守りぬく力を与えてくれるでしょう。「情熱の赤」と「冷静の青」の混ざった色である紫は、積極性と冷静な心の両方をもたらします。恋愛に対する悪酔いも冷ましてくれるので、正しい判断ができるようになるでしょう。また持ち主の隠れた才能や魅力を開花させてくれる効果も期待されているので、芸術的な仕事に就いている人のお守りにもなります。

 

アメジストの肉体的な効果
アメジストで作った盃で酒を飲んでも悪酔いしないという伝承から、二日酔いやアルコール依存症に効果があると言われています。またストレスからくる熱や頭痛などの症状の改善にも効果を期待されています。更に不眠症の改善も期待できると言われています。
高貴な色「紫」を持つアメジストの伝説と伝承
アメジストの語源は「酒に酔わない」という意味のギリシャ語。神話にも登場する石で、あらゆる意味での「悪酔い」に効果のある魔除けのお守りとされてきました。キリスト教では「司教の石」と呼ばれ、指輪にしたアメジストが儀式に用いられたとか。ユダヤ教でも同様に胸当てに飾られていたと言われています。古代エジプトでは護符や魔除けのアクセサリーとして使われ、レオナルド・ダビンチもこの石を愛したとのこと。紫色は霊的かつ高貴な色なのです。日本でも紫色は聖徳太子が制定した冠位十二階の最高位の色として定められました。このように歴史の端々に登場するパワーストーンなのです。現在でも家の玄関にアメジストドームやジオードを置いておくと泥棒避けになると言われています。
ジュエリーや2月の誕生石として有名ですが、パワーストーンとしても魅力的なパワーを持っているため、ぜひ身に付けることをおすすめしたい石です。恋愛面での結びつきを強めたり、仕事面での成功をもたらしたりと人生を幸せに過ごしていく上で必要なことをサポートしてくれるでしょう。

アメジスト+水晶(龍彫り)

¥4,480価格